プロミスで延滞しそうになったら?

プロミスの返済が遅れそうになったら、そのまま放って置かず「プロミスコール」に電話をして下さい。女性会員の方は、女性専用の電話番号「レディースプロミス」の利用が大変便利です。遅延という状況にならない様、返済の相談をしてみて下さい。女性スタッフが対応してくれるので、相談しにくい事も安心して打ち明ける事が出来るでしょう……。
プロミスは、SMBCコンシューマーファイナンスが保証業務を請け負っています。銀行と同じ部署が担当しているので、2、3日の延滞で厳しい取り立てが行われるという事はありません。きちんと事情を話せば、返せる金額で無理なく、返済の相談に乗ってくれるはずです。払える範囲で、コツコツと返済を続けてみて下さい。
最も避けるべき事は、延滞したまま音信不通になる事です……。カード会社との信頼関係はもちろん、返済能力の無い人物として信用情報機関にマークされる事でしょう。このような状況では、他のクレジットカードやカードローンで契約をする事が出来なくなります。またカード契約だけでなく、スマートフォンやタブレット端末の割賦金契約も組めなくなるでしょう……。何かと不便な事が多いので、返済は必ず遅れないようにする事が大切です。
延滞してしまうかもしれないと思ったら、一日も早く相談を行って下さい。プロミスは借入負担を少なくする「おまとめローン」を扱っています。月々の返済負担が大きい場合は、このような借金の一本化を検討してみましょう。

消費者金融でお金を借りるには

消費者金融でお金を借りるためには、まず申し込みが必要です。申し込みはいくつかの場所から行うことができます。大手と呼ばれるような消費者金融とであれば、まず、有人店舗、そして無人店舗、電話、インターネットからの申し込みが可能です。この中で、申込時に人と話す必要のないのはインターネットですが、在籍確認を兼ねた折り返しの電話で話す必要があるので、人と一切会話をせずにお金を借りることはできません。無人店舗は確かに人はいませんが、通信回線を利用してオペレーターと会話する必要があります。
申込書とともに消費者金融に送る必要があるのが身分証明書です。運転免許証のような公的な機関が発行したものが必要になります。なので、社員証などは使えません。
また、連絡先も必ず必要になります。そのため、住所不定の状態ではお金を借り入れすることはできません。電話もほぼ必須で、固定電話か携帯電話、あるいはその両方が必要になります。申込書に記入した電話番号には、申し込み直後に確認の電話を入れられるため、存在しない番号を書いてしまうとその場でばれてしまいます。当然、審査上、大きなマイナスになります。
逆にお金を借りるのに必要なイメージはあるものの、実際には不要なものとして保証人と担保があります。どちらも絶対に求められないとは言い切れませんが、一定以上の収入があり、他社からの借入はまったくないか、あるいは少ないのであれば、求められることはまずないでしょう。

アコムで増額?他社で借り入れ?

やはりアコムが人気の高い理由は金利の低さにあるでしょう。4.7%〜18.0%というのは消費者金融業界の中でも一番に低い金利になっています。ところがこれは、金利の下限の方だけを見てしまっているために金利が低いということがイメージとして浸透しているところがあります。
実際のところは上限を見ておきたいものです。この18%というのは決して安いものではありません。むしろ他社と比較しても同じか少し高いくらいでしょう。初めての申し込みで適用される金利は上限の18%になります。そこから返済をしていくことで返済実績を積み重ねていくうちに金利が少しずつ下がってきます。
そのため、アコムを利用するメリットとしては長期利用に向いているということがいえるでしょう。定率リボルビング方式の返済方式になりますので、返済期間が短くて済み、支払総額を抑えるというメリットもあります。
また、アコムの公式ホームページを確認してみてもお判りになるかと思いますがスピード審査があります。これは本審査とは違いお試しの仮審査になりますので普通であればその結果には大きな違いがあるのは一般的ですがアコムの場合には制度が高いため大きな差がないというのも特徴の一つになっています。
それでいながらあっというまの30分です。またさらに仮の仮である3秒診断もあり、融資可能かどうか、名前の入力なしで試してみることができます。審査となると申し込みを行うことになりますので、信用情報にその旨が記載されます。まずは3秒診断で試してみるとよいでしょう。